ホールピアノ用調律管理記録台帳 導入例

コンサートホールや劇場、スタジオ、放送局等に設置されているピアノに対する、
施設様側が管理するピアノ調律点検実施保管管理台帳です
ベテラン調律師プロデュースの記録台帳で信頼性は抜群です。


備品である大切なピアノの状態の責任の所在を明らかにする上で大変重要な記録簿となります。
ピアノカルテの内容は専門用語ばかりですが、調律師ならば第三者でも簡単に理解できる内容です。
もしまだ利用されていない場合は、是非とも当ピアノカルテの導入を強くお勧めいたします。


導入後、担当調律師さんに毎回記入してもらってください
 
※調律師に持って帰ってもらう方は下用紙ではなく、ミシン目で切り取れる上用紙の方です

 

 こだわりの製作ポイント 

この施設様用ピアノカルテは、調律師自身が持ち歩く通常版の製本版とは異なり、
上用紙(担当調律師に持ち帰ってもらう方の用紙) が切り取り出来るようになっています。

もちろんミシン目入りで40回分、すべて1回づつ切り取りやすくなっております。 尚、厚紙の下敷きも付いた便利な一体型です。

ホール用製本料は1冊800円+税となります(1冊に綴じる組数は通常製本版と同じ40組/冊です)

つまり、ホール用ピアノカルテは1冊4752円(税込、送料別)になります





3冊以上のご注文なら無料にて
「表紙」+「2枚目注意事項紙」+「カルテ内上部」の三箇所に、
貴ホール名、施設様名の名入れもさせて頂きます